Goldfish

インビザライン矯正に向いている人

Top Page

食事はきちんと楽しみたい人

食事に関してですが、ワイヤータイプだと食べたものの食べかすが、ワイヤーと歯の間に挟まります。挟まると自力では簡単には取れません。 無理に舌で取ろうとすると、ワイヤーと歯を固定しているチップが外れてしまい、それを直してもらうために歯医者に行かなくてはいけません。 硬いものを噛んでしまった時も、チップが外れてしまう事もあります。しかしインビザライン矯正は、そのような心配は全くありません。

というのも、着脱できるからです。マウスピースのような物なので、食事をする際は外して、 歯に余計なものは何もついていない素の状態で食べることが出来るのです。 なので違和感なく、 そして歯に食べ物が挟まることもなく食べられます。何も気にせず自由な食事が楽しめる。それは日常生活も、精神的にもとても楽です。

衛生面でも、ワイヤーが付いていると食べかすを全て綺麗にするのは中々大変ですが、インビザラインはちゃんと歯を隅々まで磨けるので、 清潔で綺麗な歯を保てます。食べるごとに装着したり外したりといった手間はありますが、それも数秒でできるので、大きな負担ではありません。 なので、矯正を始める前と同じく、食事を美味しく楽しみたいという人にもおすすめです。