Goldfish

インビザライン矯正に向いている人

Top Page

出っ歯はインビザライン矯正が良い

歯科矯正をする際に一番気になることといえば、装着している器具が他人に見えてしまうことではないでしょうか。 出っ歯なら歯が前に出ているため、特に目立ちやすいでしょう。矯正にはワイヤータイプもありますが、 白い歯に銀色のワイヤーをつけているととても目立ちます。ワイヤータイプの構造ですが、ワイヤーには四角いチップのようなものが付いており、 それをそれぞれの歯につけて固定します。この器具を装着することに抵抗を感じ、矯正に踏み出せない方もいるかもしれません。

近年はそのチップも透明なものが登場しています。しかし、それでもワイヤー部分は銀色なので、目立つことに変わりはありません。 そんなとき、インビザライン矯正であれば、そういった欠点がありません。というのも、装着するマウスピースが透明であるため、 装着していても目立つことがないのです。鏡を見ても自分ですら装着しているのを気づかないくらい、違和感が少ないといえるのです。

出っ歯でも矯正していることがとても分かりにくい、それが大きな利点だといえます。たとえば、会話の中で笑顔を見せて歯茎が大きく出ても、 話している相手からしたらまず矯正していることに気づかないことでしょう。それくらいに自然な装着感と見た目なのです。 これがワイヤータイプだった場合は、前歯だけでなく奥の歯まで伸びる銀色のワイヤーが大きく露出してしまいます。 なので、インビザラインは出っ歯の人にもおすすめと言えます。



【外部リンク】
インビザライン矯正などの歯科矯正を考えている方には表参道にあるクリニックでアクセスしやすいです。 ⇒ 歯科矯正 病院